« 風と陽光(ひかり)のエリア~9~ | トップページ | 風と陽光(ひかり)のエリア~最終回~ »

2009年9月15日 (火)

風と陽光(ひかり)のエリア~10~

10

日曜の朝、いつもより早く目が覚めた。
いや、実は昨夜は、遠足前夜の子供のように寝付けなかったのだから
正確には、我慢しきれずに、ベットから抜け出したといったところだ。

妻と息子を起こさないようにと階段を下りたが、
息子はリビングのソファーでテレビを見ていた。

「早いな」
後ろから声をかけると、驚いて振り返り
「眠れなくて・・・」
息子も同じだったようだ。

しばらくすると、妻が降りてきて
「あら、お寝坊さんたちが、どうしたの?」
と二人をからかった。

それから、朝食をすまし、時計に目をやると・・・
「あなた、そんなに待ちきれないなら、歩いて取りに行ったら・・・
 川沿いを歩いたら、ちょうどの時間になるだろうし、気持ちいいわよ」
と、エプロンで手を拭きながら言った。
「それに、そのお腹をどうにかしてもらわないと・・・」
私は、自分の腹をじっと見た。
息子が大声で笑い出した。つられて、妻も、私も笑い出した。
何かが変わっていた。いい方向に・・・

身支度をして、玄関を出ると、妻が、追いかけてきて、
私と息子それぞれに紙袋を渡した。
「そんな普段着でオートバイに乗る気?」
紙袋の中には、真新しいライディングジャケットとブローブが入っていた。
「何かあったら、私が何とかします。でも、何も起こらないように
 最大限の努力はしてもらいます」
妻は、そう言い、胸を張った。
私は真新しいジャケットに袖を通して、チャックを上げた。
「少し腹がきついな・・・」
「だから、そのお腹を何とかしてっていったでしょ」

また、三人が笑い出した。

|

« 風と陽光(ひかり)のエリア~9~ | トップページ | 風と陽光(ひかり)のエリア~最終回~ »

オートバイ小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235832/31323540

この記事へのトラックバック一覧です: 風と陽光(ひかり)のエリア~10~:

« 風と陽光(ひかり)のエリア~9~ | トップページ | 風と陽光(ひかり)のエリア~最終回~ »