« 鯨海駆好④~笑顔のち涙・・・でも、最後は笑顔~ | トップページ | フェラーリ VS ポルシェ »

2009年10月 4日 (日)

Bike Photo Collection-15-お気に入りとバイク

今回で、Bike Photo Collection(通称 バイコレ)も15回を迎えました。

そして、今回でファイナル・・・最終回です。

そしてそして、幹事は、ファイナルを飾るにふさわしいGAZZYさん

本題に入る前に私とバイコレの関わりを・・・
初参加は、第2回の「夜とバイク」からです。
初回の「紅葉とバイク」の幹事だった今さんのブログにコメントを入れたのがきっかけでした。
それから今回で14回目、うまく写真が撮れなかったり、気持ちが乗らなかったりしたことがありながらも、なんとか皆勤を通してきました。

毎回、お題を見て、「何を撮るか」を考える時間がとても楽しく、仕事もそっちのけで考えていたこともありました(笑
見せ方を工夫したり、自分の知る限りのトリック使ってみたり・・・
雨の中、カメラにビニール袋を被せて撮ったり、時にはオートバイを湖の中に入れたりもしました。

今回のお題「お気に入りとバイク」に対しても考えに考えて出した結論が・・・

「お気に入りの場所・お気に入りの時間・・・そして、バイク」

Dsc_9532_edited2

撮影裏話

今回もいろいろ考えました。
「お気に入りの・・・」何にするか?
どこで撮るか?どうやって撮るか?どんなテクニックを使う?見せ方は・・・?
挙げ句には、自分にとって「バイコレ」って・・・?「オートバイに乗る」って・・・?「写真」って・・・?
なんてことまで考えて・・・

結局、考えるのをやめました。

今回の四国・紀伊半島ツーでバイコレの写真を撮ろうとは決めていましたが、バイコレを意識せずに写真を撮って来ました。
・・・かといって、適当に撮ったわけではありません。
逆に一枚一枚を丁寧に撮って来ました。
丁寧に撮りすぎて、シャッター数が去年の半分でした。

長くなりますが、もう少しお付き合いください。

今、私たちがツーリングに行くとき、多くの方がカメラを持って行かれると思います。
ツーリング中に出会った風景や人を写真に収めるために・・・
それは大切な旅の思い出でしょう?

その大切な思い出をちょっとだけ見せてもらって、みんなでワイワイ騒いじゃおう、というのがバイコレの趣旨だったと思います。

今回は、初心に戻って・・・というより初めてかな?
バイコレの為にツーリングに行って、写真を撮って帰ってくるんじゃなく、ツーリングで出会った風景を写真に収め、その中で自分が好きになった写真をバイコレに発表することにしました。

それが上の写真です。

場所は、四国・高知の四万十川、勝間の沈下橋です。
時間がすごくゆっくり流れるところです。
私は、写真の中の「彼」のように、ツーリング先で出会った風景の中で、ぼんやり空を眺める時が、お気に入りの時間です。

最後になりましたが・・・
GAZZYさん、ファイナルの幹事という大役、お疲れ様です。
今回は告知の時点から、とくにプレッシャーがあったと思います。
すばらしいお題のおかげで、楽しく悩み、いい意味で肩の力を抜いて写真を撮ることを楽しめました。

そして。歴代の幹事のみなさん、その節はお世話になりました。
それぞれのお題で楽しませていただきました。

そして、コメントを頂いたみなさん、私の拙い写真をご覧頂きありがとうございました。

バイコレは今回で終止符を打ちますが、これからも「自己満足の写真」を撮り続けて行きたいと思います。

本当にありがとうございました。

|

« 鯨海駆好④~笑顔のち涙・・・でも、最後は笑顔~ | トップページ | フェラーリ VS ポルシェ »

CB1300SF」カテゴリの記事

バイコレ」カテゴリの記事

写真・カメラ」カテゴリの記事

コメント

じっくり写真と記事を見させていただき、うんうんと納得している自分がいます。

パパさんには、いろいろ写真で刺激をもらいました。ありがとうございました。

今回の写真。
まさしくこれがバイクの醍醐味のシーンですね。
お見事です。

やばい!
みんなの写真みていたら、また旅に出たくなっちゃった(笑)

投稿: | 2009年10月 4日 (日) 00時46分

こんばんは!

あのときの写真、こうなったんですね。
Papaさんが写真を撮るときに高いところに登る理由がこの一枚ですごーく納得。

同じ場所にいながら、私には撮れなかった写真です、そのステキなPapaさんのセンスを拝見できてよかったです

バイコレいろいろありましたね、でもとっても楽しかった!

投稿: うさ | 2009年10月 4日 (日) 00時53分

湖に入れた・・・ありましたねー!あの写真も綺麗だったなぁ。

Papaさんの写真と文章にはいつも考えさせられてしまいます。きっと自分の写真の撮り方や見せ方を省みているんだろうな。

なんだかこんな時間なのに写真撮りたくなっちゃったな~。

投稿: ヨウ | 2009年10月 4日 (日) 01時10分

こんばんは。
四国の沈下橋、私も今年行きました。
旅をして訪れた場所で、その土地の風景を見ながらふと色々な事を考え込んでしまう…
そんな瞬間を思い浮かべてしまいました。
旅って良いですよね。私の人生にもとっても大事な時間です。

投稿: まつ | 2009年10月 4日 (日) 01時11分

こんばんは。
バイコレという発表の場で、わいわいと写真やバイク談義に花を咲かせたバイコレ!寂しいですね。
毎回、パパさんのトリックには驚かされました。
時にはクイズ形式で出題された時もありましたね?
あっと驚く写真の見せ方、素晴らしいです。

今回、トリックもなく純粋に写真を見れました(いや~いつも見てますが^^)

ほんと、楽しかったバイコレでした!

投稿: ちゅがん | 2009年10月 4日 (日) 01時24分

Papaさん、写真に込められたメッセージはしっかり伝わりましたよ
今までいろいろな写真を撮ってこられ、そのいくつかを拝見させてもらいましたが
きっと、コレが撮りたかったんだなと思わせるような写真です
やっぱ旅はいいですね

投稿: 湘南ライダー | 2009年10月 4日 (日) 01時47分

Papaさん こんにちは!

Papaさんのバイコレへの思いが伝わってくる、素晴らしい1枚ですね! 撮り方もとても勉強になります。 そこから撮るのか~って感じです(笑)

これからも、皆さんのお写真を拝見しながら、自分も思い出に残る、一時を写真に残せたらと思います。

投稿: オヤジの道楽 | 2009年10月 4日 (日) 09時16分

いいですね~。とってもいいです。
お気に入りの場所でお気に入りの時間・・・まさにこれが最高のひと時ですね。
高いアングル、私も試してみよう。

投稿: いちご | 2009年10月 4日 (日) 12時21分

Papaさん こんばんわ
バイコレ参加有難うございます♪

Papaさん原点回帰できたんだぁ~と思いました。
そうなんですよね。
バイコレの為のツーという事があったのは事実です。
でも基本に立ち返ることが出来ました。
バイクとカメラでどっちが主役か脇役かなんて発想はナンセンスなのかもしれません。

教えられたなぁ~と感謝しております。
お疲れ様でした。

投稿: GAZZY | 2009年10月 4日 (日) 18時03分

凄く感慨深い写真ですね。
これまでのPapaさんのブログ記事を拝見させて頂いての感想ですが、凄くPapaさんらしい一枚のように感じます。
こういう写真ってなかなか撮れないです。凄く楽しませて頂きました。

P.S.
ここ走るのってちょっとだけ勇気要りますね(^^;)

投稿: Mr.T | 2009年10月 4日 (日) 18時47分

Papaさん、こんばんは。

まさに! 相棒!!

伝わってきます。相棒(CB)が見守っていてくれてる様に見えますね。

バイコレ終わりましたが、これからも宜しくお願い致します。

投稿: KON | 2009年10月 4日 (日) 20時35分

Papaさん、ファイナル参加お疲れ様でした。

やっぱりパパさんの写真だなぁ、と最後まで感じた1枚です。
今回180度考えを変えて臨んだのも良かったと思いますよ。
今までも良かったし、今回も良かった。
どう臨んでも、やっぱりその方のカラーって出るんです。

で、私が感じたのは・・
やっぱり一緒にここに行きたい。

という事で、来シーズンは絶対行きましょう。
そして高知でキンキンに冷えたジョッキを交わしましょう。

投稿: s_boldor | 2009年10月 4日 (日) 21時50分

Papaさん、こんばんは~。

ツーリングに行って、素敵な景色の中で同化する。
至福の時間ですよね。^^
そういう写真をお互いにこれからも撮っていきましょう。

投稿: はゎい | 2009年10月 6日 (火) 21時28分

■今さん
コメントありがとうございます
>刺激
いえいえ、こちらこそ、今さんの写真を見て、自分の写真に足りないものを気付かせてもらいました。
>旅に出たく…
それがバイコレの楽しみだったんですよね。
まだ、見たことのない風景を誰かの写真を通して見ることが出来る。
「いつか、この風景を見てみたい」その思いがつのって、旅に出てしまうんですよね。
バイコレ、いい企画でした。

投稿: Papa | 2009年10月 7日 (水) 07時47分

■うささん
コメントありがとうございます。
あの時の写真がこうなるんです(笑>詳しくは↓で…
>高いところ…
俗に言う「○鹿と煙は高いところが…」じゃないのよ。
ひとつ聞いていい?
「ステキ」は「Papaさん」にかかるの?「センス」にかかるの?(爆
本当に楽しかった。楽しい思いのまま終わるのが一番いいんでしょうね。

投稿: Papa | 2009年10月 7日 (水) 07時53分

■ヨウくん
コメントありがとうございます
>写真と文章…
ありがとうございます。
人それぞれ、スタイルがあると思います。
ヨウくんの写真もすごくいいと思いますよ。
幸いバイコレ参加者のみなさんはそれぞれ素晴らしい写真を撮られていると思いますから、学べるところは大いに学んでください。
若いうちは、何事も「Try&Error」です。
ツーリングの時みたいに、道間違えたら、止まって地図を見直すのもいいし、思い切ってUターンしてしまうのもありです。
なんか、説教じみてるな~~(笑

投稿: Papa | 2009年10月 7日 (水) 07時59分

■まつさん
コメントありがとうございます。
非日常の中で、日常の出来事に囚われず、色々なことを考える。
とても大切な時間ですよね。
その時間を得るために、日常の中で頑張っている自分がいたりしるんですが…

投稿: Papa | 2009年10月 7日 (水) 08時05分

■ちゅがんさん
毎回、色々考えて、皆さんを驚かそうとしてました。
段々、快感になってきたりして…(笑
最後は、写真をよく見ていただきたくて、トリックを使わずに撮りました。
ですから、ロゴ入れも控えめです。
バイコレいい企画でした。終わってしまうのはさびしいですが、最終回の今、心からそう言えることに幸せを感じます。

投稿: Papa | 2009年10月 7日 (水) 08時09分

■湘南ライダーさん
今までの写真はきちんとテーマがあったので、それを強調するために、全体のバランスを崩して…(ちょっとニュアンスが違いますが)撮ってました。
今回は、写真全体の雰囲気を大切にしてみました。
旅先のゆっくり流れる時間が表現で来てれば幸いです。

投稿: Papa | 2009年10月 7日 (水) 08時14分

■おやじの道楽さん
>思いが伝わってくる…
ありがとうございます。
このことが一番うれしいです。
いつも、この想いを誰かに伝えたいな、と思って写真を撮ってますから…
>そこから撮るのか~
そこから、撮るんです(笑
と言っても、訳あって「そこから」なんですが…詳しくは↓で…

投稿: Papa | 2009年10月 7日 (水) 08時28分

■いちごさん
>最高のひと時…
まさに「至高の時間」です。
これだから、帰宅時間が予定より遅くなるんですよね(汗
>高いアングル…(■うささん、オヤジの道楽さん)
この高い位置からのアングルが、私がこの風景を見ている高さなんです。
言葉にするのって難しいのですが、私は「気持ちの高さ」と呼んでいます。
例えば、高い樹を見て、「高いな~」思って写真撮って、あとで画像見たら、「あれ、大して高くないや」なんてことありませんか?
主観と客観というのかな?
この風景も客観的には目の高さで目に入って来ているはずなのに、心に響く時には、このくらいの高さからの風景に変わっているんです。
「想像」というのとは、少し違うんですが…
ここでも実際には、一枚、目の高さで撮って、「なんか違うな」と思い、背後にあった崖に少しずつ撮りながら登って、5m程登ったところで「気持ちの高さ」とドンピシャのこの高さになったんです。
もちろん「気持ちの高さ」が高い方とばかりとは限りませんから、その時に応じて、しゃがんでみたり、時には地面に寝転がってみたり…

投稿: Papa | 2009年10月 7日 (水) 08時42分

■GAZZYさん
幹事御苦労さまでした。
いいお題でしたよ。
能書きは垂れますが、技術ではGAZZYさんにかなわないから…

■Mr.Tさん
お二人まとめてごめんなさいね。
お二人へのお返事が同じになりそうなんで…

素敵な風景に出合いたくて、ツーリングに行って、その風景に感動して、それを誰かに伝えたくて、ブログを書いて…それだけじゃ伝わらないことがあるから、写真を撮って…
より雰囲気が伝わるように写真を勉強して…
旅・写真…どっちが上なんて決められませんよね。

バイコレは私たちの旅のスタイルにとてもあった企画だったと思います。

今回、本当に好きなものを撮れました。
でも、今までのバイコレがなかったら、何が「好きなもの」なのか、気づくこともなかったかもしれません。
こんなに真剣に写真について考えることも…

P,S Mr.Tさん
この橋、オートバイだと「ちょっと」ですが、四ッ輪だと「かなり」勇気がいります。

投稿: Papa | 2009年10月 7日 (水) 08時58分

■KONさん
コメントありがとうございます。
頼もしい相棒です。
こいつがいるから、旅も出来るし、素敵な風景にも出会える。こんな写真も撮れるし、素晴らしい仲間にも出会えたんです。
そんな想いが伝わってるといいな。

投稿: Papa | 2009年10月 7日 (水) 09時06分

■s_boldorさん
今までのバイコレで、いろんな人の写真に刺激を受けて、そんな写真を真似して撮ったこともありましたが、結局、自分には自分の写真しか撮れないんだな、ということが分かりました。

来年は、絶対一緒に行きましょう。
sボルさんがあの風景をどう撮るのかも見てみたい。

夜の高貴な話も楽しみですし…(笑

投稿: Papa | 2009年10月 7日 (水) 09時17分

■はゎいさん
>風景と同化…
一番いい時ですよね。
走りオンリーのツーよりこうやってのんびり風景を眺めているのが好きです。

もっともっと、素敵なところでいい写真を撮りたいです。
頑張りますね。
一度、はゎいさんが写真撮っているところも見てみたいな。

投稿: Papa | 2009年10月 7日 (水) 09時22分

Papaさん、こんばんは。
遅くなってしまってスイマセン(^^;)
無駄のない構図ですよね。
思い切って空を切りとってしまう潔さ、見せたいものが
伝わってきますね。
橋に座ってのんびりしてるのも、時間がゆったり流れてるように感じて良いですね。
毎回papaさんの写真には刺激を受けています。
これからも素敵な写真を楽しみにしてますね!

投稿: nozo | 2009年10月 7日 (水) 19時08分

お疲れさまでした(^^;

ここに私もご一緒するはずだったのにぃ…((“o(>ω<)o”))クヤシイー!!

っと思う、素晴らしいいい場所ですね。

Papaさんの撮影スタイル&ツースタイルにバッチリな良い写真だと思います。

Papaさん落ちないでねーっと声をかけたい(笑

投稿: zarusobaman | 2009年10月 8日 (木) 15時11分

■nozoさん
コメントありがとうございます。
>空…
あまり、いい天気じゃなくて、入れると白っぽい空に視線が行ってしまうな、と思い切ってしまいました。
視線はどうしても明るい方に行ってしまいますから…
構図を褒めていただいたんで、もう少し…
気をつけたことは三つです。
①対岸の緑、川の深緑、そして、手前の道の白(薄いグレー)がフレームを三等分すること。
②縦方向に三等分した線と、横方向に三等分した線の交点の右下の方に相棒、左上に「彼」を配置すること。
③道を右下(相棒の進行方向)から左上の対角線上に乗せること。
です。
それぞれ、意味があるんですが、共通しているのは、この三つで写真がとても安定して、落ち着いた雰囲気が出せるんです。

投稿: Papa | 2009年10月 8日 (木) 22時07分

■zarusobamanさん
来年は、絶対一緒に行きましょうね。
zaruさんもじっくりファインダー覗く方だから、この雰囲気気に入ると思いますよ。

実は…1m程滑落しました(笑

投稿: Papa | 2009年10月 8日 (木) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235832/31618631

この記事へのトラックバック一覧です: Bike Photo Collection-15-お気に入りとバイク :

« 鯨海駆好④~笑顔のち涙・・・でも、最後は笑顔~ | トップページ | フェラーリ VS ポルシェ »